2010年03月24日

貨物機炎上 事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)

 成田国際空港で米フェデラル・エクスプレス(フェデックス)の貨物機が炎上し、乗員2人が死亡した事故から1年を迎え、事故現場の滑走路脇で23日、追悼安全祈願行事が開かれた。空港会社の森中小三郎社長やフェデックスの氏家正道・北太平洋地区担当副社長ら30人が花を手向け、黙とうした。

 事故は昨年3月23日に成田空港のA滑走路で発生。強風の中、着陸に失敗した貨物機が横転、炎上し、米国人の乗員2人が死亡した。78年の成田開港以来初めての航空死亡事故だった。森中社長は「事故の経験を無駄にすることなく、航空の安全確保を誓います」とコメントした。また、フェデックス関係者らは、空港を一望できる千葉県成田市三里塚の高台「三里塚さくらの丘」に桜の木を植樹し、碑を設置した。【駒木智一】

【関連ニュース】
成田空港:団結小屋の撤去を命令、地上権認めず…千葉地裁
国内空港:甘い需要予測…達成75分の8、成田も43%
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
外国人遺体:成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か
航空トラブル:NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港

阿久根市長、県立高の生徒処分に異議唱え介入(読売新聞)
37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
<開店>「クリスピー・クリーム・ドーナツ」名古屋市名駅に(毎日新聞)
かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
posted by トミイ ミツオ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

<JR山手線>浜松町駅で女性はねられ死亡 31本に遅れ(毎日新聞)

 21日午後0時25分ごろ、東京都港区海岸1のJR山手線浜松町駅のホームから女性が線路に転落し、内回り電車(11両編成)にはねられた。女性は頭などを強く打ち死亡。警視庁愛宕署によると、女性が線路に飛び込むのを複数の乗客らが目撃しているという。この事故で、同線は一時全線で運転を見合わせるなど31本に最大46分の遅れが出て、乗客4万5000人に影響した。

【関連ニュース】
大阪市営地下鉄:ポイント替えず通過 脱線、衝突の恐れ
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる
日比谷線:事故から10年 遺族ら冥福祈る
JR福知山線事故:前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き
東急田園都市線:ホームから転落、男性重体 二子新地駅

雑記帳 カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)
<大阪地裁民事訴訟>元組長を会社オーナーと認定 (毎日新聞)
矢野きよ実さん 「JAYWALK中村容疑者支えたい」(毎日新聞)
外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明(読売新聞)
九州新幹線 締結式 青森−鹿児島つながるレール(毎日新聞)
posted by トミイ ミツオ at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

雑記帳 豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)

 大分県津久見市沖の豊後水道(水深90メートル)に12日、高さ35メートルの高層マンションのような魚礁1基が沈められた。県が約12億円をかけ、大小計36基を順次設置する。

 大分県の沿岸漁業の漁獲量はピーク時の85年の4分の1(07年)に激減している。これらの魚礁は、マアジなどの回遊魚をすみつかせて漁場を造成するのを目的としている。

 県は、魚礁による年間漁獲量の増加を200トンともくろむ。耐用年数は約30年という鉄製の“億ション”にすみつく魚を一本釣りできれば、漁業者の所得向上は間違いなし!【古田健治】

【関連ニュース】
農and食・捨てないで:第4部・生産現場から/下 規格外の魚、活用に知恵
人模様:幻の高級魚クエで町おこし−−稲葉義之さん
イサダ漁:春告げる 県内一斉に解禁 /宮城
小名浜漁協:解散認可 水揚げ高減少、後継者不足 /福島
漁業境界線:宮城・岩手両漁協、共同ルール策定へ /宮城

官房長官、14年移設完了は「目標」=普天間、首相発言よりトーンダウン(時事通信)
内閣改造発言に官房長官が不快感=菅氏「不要」、前原氏は「首相判断」(時事通信)
シー・シェパード元船長、艦船侵入容疑で送検(読売新聞)
消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)
地方公務員も「老後に不安」 年金、生活資金…8割超(産経新聞)
posted by トミイ ミツオ at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。